就職活動のスケジューリングの重要性の記事一覧

  • 2017.06.16

    製造業への就職は、中途でも大丈夫?

    製造業への就職は、中途でも募集されていることがあります。 むしろ、中小企業の中には、経験があり、即戦力となる人を中途採用で積極的に採用している企業もあります。 大企業の場合には、正社員とし...記事の詳細

  • 2017.05.27

    就職氷河期には公務員を目指すべきか

    景気の影響で一般企業の新入社員の採用数が極端に少なくなることがあります。 そのような就職氷河期には公務員に人気が集まります。 公務員の場合は、景気の影響を受けないので採用人数が極端に少なくなること...記事の詳細

  • 2017.05.09

    就職するのはやはり正社員?派遣?アルバイトは?

    一昔前までは高校や大学を卒業したら正社員としてある会社に就職して定年までそこに勤める人が多かったのですが、最近はその傾向が変わりつつあります。 もちろん今でも学校を卒業したら正社員として働く人が多い...記事の詳細

  • 2017.04.21

    専門職のSEとして就職するには

    専門職のSE(システムエンジニア)として就職をするには、通常それなりの適性・知識などが必要になってきます。 キャリアのスタート時点では吸収するべき基礎的知識などは大体定まっているものも多く、それを踏...記事の詳細

  • 2017.04.03

    昨今の就職内定率と今後の傾向

    毎年大学生の就職内定率がニュースで報道され、その年の経済と連動して耳にする事が多くなります。 毎年何十万人という学生が学校を卒業し社会人となりますが、内定率は経済に大きく左右され、その年によって企業...記事の詳細

  • 2017.03.24

    就職に勝つため「履修履歴」という面接を知るべし

    最近就職活動において履修履歴面接と呼ばれる面接法を行う企業が増えています。 履修履歴面接とは就活生の大学や短大、あるいは専門学校においてこれまでに修得した授業科目名や単位数、講師の評価が明記されたも...記事の詳細